CATEGORY SMUGGLER

寝取られエロ漫画 Late Night Blooming

ある清純派アイドルが悪徳スポンサーの手に落ちてしまった前作、「NightBlooming」の待望の続編。

前作では、属するユニットへの支援条件として、スポンサーの社長から枕営業を要求された千雪。
自身の恋人でもあり、公私ともに信頼するプロデューサーのことが頭をよぎるが、ユニットのため、何より大事なプロデューサーのためにも千雪はその身体を捧げたのであった…

その関係をきっかけにユニットは知名度も上げ、活躍の場を広げていった。
ライブツアーは大成功し、仲間たちは無邪気に喜び、プロデューサーも皆を労い、ユニットの成功と確かな手応えを感じていた。

そして千雪も、掴んだ成功の余韻と共に込み上げてくる熱い気持ちを抑えられないでいた。
その夜、久方ぶりに二人は愛を確かめ合い、心を満たした…
――はずだった。

「今日はえらく積極的じゃないか」
「私に会えなかったこの二ヶ月、余程欲しくて堪らなかったのかね?」
「そ…そんなこと…ありません…っ」

「感覚が全く違う…っ」
「体が…太さも固さも…覚えてる…っ」
「私の膣内…この人の形を受け入れちゃってる…」

「私は………私は――」

愛する人のそばにいると誓った千雪が、何度もイキ果てた先にあるものとは――
「Late Night Blooming」ご堪能ください。

寝取られエロ漫画 さくら裂ク 散ル花びら 蕾綻ブ 〜オッサンの肉壺へと堕ち果てた最愛の幼なじみ 吉岡美桜〜

【前作はこちら!】

亡き母との思い出の詰まった店を守るため、大家である後藤に処女を差し出した夜—
そのドス黒い欲望は延々と美桜の身体を貪り続けていた

家族の絆と幼馴染への想いを支えに堪え続ける美桜
しかし、後藤の巨チンは容赦なく彼女の豊満な身体を、無垢な心を蝕んでいく

終わることのない欲望の渦に飲み込まれた桜の物語、完結編

表紙1ページ
本文37ページ

寝取られエロ漫画 さくら裂ク 散ル花びら 〜愚劣なオッサンの手に堕ちた俺の幼なじみ 吉岡美桜〜

同じ商店街に暮らす幼なじみの鉄太と美桜。
二人は小さな頃から一緒で、学生になった今も付かず離れずの腐れ縁。
二人は互いに想い合い、いずれ一緒になるんだろうと、不思議とそう感じ取っていた。

だが、そんな二人の絆が引き裂かれる時が来てしまう…!

美桜の父が経営する中華料理店、龍桜。
龍桜は経営が苦しく、なんとか父と美桜が二人で店を切り盛りしていた。
店の常連客で、大家でもある後藤は店の家賃の延滞をダシに美桜に汚い取引を持ちかける。

汗水垂らし頑張っている父のため、そして亡くなった母との思い出が残る龍桜を守るために美桜はその提案に見を捧げてしまうのであった。

愚劣なオッサンが豊満●●を貪り喰う44pー