CATEGORY Malice

寝取られエロ漫画 妻が女になる時3

□作品概要

声優・小春日より
総再生時間・74分

『お母さんに見せつけたんでしょ?』

専業主婦の妻、サラリーマンの自分、年頃の息子。
共働きじゃないのが少し珍しいかもしれない、よくある家庭。

・・・本当に、そうだろうか?

妻には家の事に専念して貰う為、専業主婦になって貰った。
息子の事もだいたいは妻に任せ、たまに自分が出て締める。
息子の反抗期も鳴りを潜めて、妻も時間を持て余している。

だから妻に『パートとかするか?』と言ってみた。
金銭的な物では無く、彼女が時間を持てあまさないように。
その程度の会話、その程度のやり取り。それだけの事。
外に出れば今より身なりを気にしたりという期待も少しだけ。

妻と息子、大切な家族。二人の為に自分は今日も働く。

だが、二人の一面しか見れてないのでは。そんな漠然とした不安を覚える事もある。

□各ファイル概略

1・『諸注意、タイトルコール』(01分)

2・『変わらぬ朝』(03分)
起きたら朝ご飯とお弁当の準備。
しばらくすると起きてくる夫との雑談。
昨日は久々に『夫婦の時間』があったからその話題も少し。
変わらぬ毎日、そう変わらぬ毎日で良い。それで良い。

3・『欲求不満/フェラチオ』(19分)
息子を起こしに行くとまだ寝てる。
布団の上からでも判るくらい元気になってる。
昨日は物足りなかった、息子が相手ならそんな事・・・。
それ以上考える前に行動する。どうせ『今更』だ。

4・『不意打ち/フェラチオ、愛撫』(19分)
時間が無いからと口だけで朝は終わらせた。
一度じゃ物足りなさそうな息子を見て『期待』はしてた。
でも、帰ってくるなり襲われるとは思えなかった。
乱暴で、身勝手で・・・なのに求められたら逆らえない。

5・『最後の一線/生本番』(28分)
他人に理解されなくても自分なりに一線を守っていた。
ただ、焦らされ、煽られ、見せつけられ、期待させられた。
その一線を超える事、それすらも今は興奮材料になってる。
『最後の一線』を超えてしまえば、体面すらも気にする余裕なんて・・・。

6・『妻が忙しくなる理由』(03分)

寝取られエロ漫画 もう、私のだから4

□作品概要

声優・羽鳥小梅
総再生時間・56分

『あたしにとっての幸せ』

最初はきっとじゃんけんで勝てた。
それくらいの出来事じゃないかな?

相手に勝つというのは気持ち良い。
相手より優れてるのは気持ち良い。
相手に褒められるのは気持ち良い。

誰にでもある、当たり前の感情だ。

でも、努力が嫌いだった。苦労が嫌いだった。
ズルでも良いから楽して相手に勝ちたかった。
なら『自分の武器』を使おう。使いこなそう。

『自分の武器』で勝ちを目指すなんて、王道じゃないかな? ふふ♪

□各ファイル概略

1・『諸注意、タイトルコール』(01分)

2・『ある女の独白』(03分)
幸せを感じる、幸せになりたい。そこに理由は無い。
ただ、どうしたら『幸せ』になれるか。あたしにとっての『幸せ』は・・・。

3・『お詫びのサシ飲み』(03分)
隙を見せるのは大事だ。そつなくこなすだけなら出来る。
でも、たまの『やらかし』は距離を詰める良い理由になる。
使い古された手、でもされると相手は意外と気づかない。

4・『試してみます?/ペッティング』(10分)
アルコールと個室、軽い下ネタも交えた雑談。
徐々に距離を近づけ、話題を少しずつ直接的な物にして・・・。
『して』良い理由の提案と『して』良い雰囲気を作るのは結構得意だ。

5・『相性良いのかも/生本番』(11分)
個室でイチャついてから場所を変えたいとお願いをする。
その『意味』が判らない男はさすがに見た事がない。断られた事も。
程よいアルコールと快楽、あたしは『これも』結構好きだ。

6・『過ちと提案』(04分)
酒を言い訳に出来るのは眠るまで、起きれば何かしらの『結論』がいる。
しおらしい態度、秘めてた好意を匂わせ、都合の良い関係を提示する。
大丈夫、全部ウソって訳じゃない。ただ全部が本心じゃないだけ。

7・『我慢が出来なくて/フェラチオ』(09分)
普通ならドン引きするような要求をされるのは結構慣れてる。
まだ釣りかけ、釣り上げたわけじゃ無い。なら『エサ』は大事。
それにあたし、こういう『スリル』は割と嫌いじゃないんだよね。

8・『心の隙間/生本番』(11分)
ありきたりな問題、ありきたりなケンカ、普通なら仲直りできる事。
ただ、そこに入れ替え出来そうな『都合の良い答え』があったなら?
賢い人ならきっと目先の楽を選ばず、正しい『答え』を選ぶのだろう。

でも、賢いならそもそも浮気なんてしないか・・・ふふ。

9・『忘れないように』(03分)

寝取られエロ漫画 もう、私のだから まとめ版

□作品概要

声優・水瀬由菜、恋音、片倉ひな、羽鳥小梅
総再生時間・247分

『寝取る女達』

幼馴染みの日陰にいて目立たない女。
八つ当たりと判りつつも諦めない女。
実の妹に劣等感を抱いてしまった女。
自分を満たす為だけに行動をする女。

努力をしても届かない事への逆恨み。
思い人の粗雑な扱いへの八つ当たり。
自分の矜持を侵した妹へのやり返し。
自分の方が優れてると証明する手段。

どれも正当ではなく、
どれも誠実ではなく、
どれも正気ではない。

そんな女達の情念のお話。
本懐を成し遂げた時の一言、是非お聞き下さい。

□各ファイル概略

0・まとめ版画像
まとめ版のタイトル画像をおまけで添付しています。
こちらはサンプルにも入っています。

1・もう私のだから(65分)CV:水瀬由菜
私より可愛くて、私より頭が良くて、私より・・・。
何をしても勝てない、不釣り合いとすら言える私の友達。
判ってる、これは勝手な逆恨み。それでも止められないから・・・。

『人は恋をする』

2・もう私のだから2(57分)CV:恋音
キラキラした幼馴染み、大事な友達。
でも、私は知ってる。彼女は完璧じゃない。欠点もある。
でも、それすら許されてる、そんなのおかしい。じゃないと・・・。

『私、言ったよね?』

3・もう私のだから3(68分)CV:片倉ひな
双子なのに私達はまるで鏡合わせのようだった。
得意な事も、苦手な事も・・・でも、妹はそれを侵した。
姉として、女として、人として、最後の矜持すら奪うなら・・・。

『私達、姉妹だもんね』

4・もう私のだから4(56分)CV:羽鳥小梅
幸せになりたい。それは当たり前の感情だとあたしは思う。
『幸せ』の定義は様々だ。人間関係、金銭、立場、環境のどれで幸せになれるか?
あたしは幸せになりたい。だから『幸せ』になる為なら・・・くすくす♪

『あたしにとっての幸せ』