CATEGORY ドラッグ

寝取られエロ漫画 実録ヤリサー全盛時代 〜都内名門大学サークル新歓極秘二次会〜

※新作発売記念価格! 発売開始から3日間550円! 7日間770円! (以後1100円)

また新作リリースを記念して、前作にあたる『援交少女 ~俺が惚れたあのコは親父の女~』も同時1週間50%OFFキャンペーン実施!

――――――――――――――

「……須藤君……私……待ってるよ……東京で……」
「このデケェ乳もソイツに揉ませてしゃぶらせてデカくしたのか?」

201X年。
まだ人々が恐れや不安を抱くことなく、集い躍り騒ぐことが可能だった時代。
そう、あの’ヤリサー’が全盛だった時代。

「好きなヒトがいるの! 彼がいるんですッ」
「浩司ッ たすけて……」
「ママ……ママぁッ」

歪んだ認識が男を狂わせ、
荒んだ欲望が女を散らす。

「世界は希望で溢れてるゥみたいなキラッキラした目ェしやがってこの詐欺師がよォ」
「コイツ男のヒトがコワぃンですゥなんて抜かしてたんだぜ」
「さっさとブチ込め!! ガンガンマワしてかねぇとなかなか順番が来やしねぇ」

堕ちていくのは誰なのか?
一番いびつなのは誰なのか?
回り始めた負のスパイラルは勢いを増して膨らみ続け、人々を巻き込み生け贄は増えていく。

「チンポに勝てる女なんかこの世のどこにも居やしねぇんだよ」

――――――――――――――

胸を打つ物語なんてどこにもない。
救われるヤツなんて誰もいない。
そうさアイツの言ってたとおりだ。
この世は弱肉強食、勝って喰うか負けて喰われるか、ただそれだけだ!

――――――――――――――

1200x1700px 104ページ
モノクロ(一部単色刷りカラー)

――――――――――――――
――――――――――――――

本作は、弊サークルの旧作「援交少女 ~俺が惚れたあのコは親父の女~」と同じ世界線の物語で、一部の登場人物が重複しています。

制作中の仮題は「援交少女2」としていましたが、リリースにあたって独立した作品としてタイトルを改めました。
「援交少女」未読の方にも既読の方にも、お楽しみいただける内容になっています。

レ●プは犯罪です。
よろしくお願いいたします。