CATEGORY オーロラ・ブレインバレー

寝取られエロ漫画 寝取られた菜穂子の今カレです

元カレに寝取られているカノジョを、今カレが寝取り返しする話です。

●主な登場人物
菜穂子:女子大生。
亮一:今カレ。爽やかな青年。
(通称)ホルモン:元カレ。暗い青年。

●概要
(前回までのあらすじ)
菜穂子はエッチに消極的だった。その原因は元カレとの傍若無人なセックス体験にある。
そんなおり、菜穂子の抱える悩みに気づいた元カレは、それに乗じて肉体関係を迫った。今カレを喜ばせたい菜穂子は元カレの言葉に乗り、元カレとエッチを行った。

(今回のあらすじ)
菜穂子を蝕んでいたエッチへの消極性は、元カレとの関係のお陰で解消されつつあった。いや、それ以上の効果があったと言えるかもしれない。今カレとのエッチで見せる今までの菜穂子にはない行動。今カレの一物をしゃぶる舌使い。今カレの上で見せる腰使い。それらは、少しずつ、今カレに疑念をもたせる結果に繋がった。

元カレとの関係がバレるかもしれない。そう感じた菜穂子は、素直にそれを告白した。隠蔽することはできたかもしれない。しかし、菜穂子は涙して、謝罪した。それしかできなかったのかもしれない。
涙を流す菜穂子に今カレは「ボタンを掛け間違えたんだ」と優しく声をかける。

そして、今カレは菜穂子を取り戻すために、
菜穂子はちゃんと今彼と向き合うために、もう一度、熱くまぐわっていく。

●シナリオ抜粋(仮)
私も舐めたい
もうボタンの掛け違いしないように
ふたりは互いの性器に舌を伸ばす
菜穂子は淫靡な刺激で口を離してしまうが、
強い意志で亮一の陰茎を咥え直し、
リズミカルに刺激を与えた。
くあ……
皮ごと吸い込まれる
菜穂子、刺激強い…
僕だって…
肉唇を親指で広げ、亮一は舌を上下させる
ひだの隙間に染み込んだ
愛液を舐め取るように丁寧な動き
湧き水のように溢れ出る愛液を
じゅるじゅると音を立てて飲んでいく。
ああ
それは
だめっ
舐めてられない
たまらず菜穂子は声を上げた。
だめ
そして、菜穂子の秘部から濁流が噴出し
亮一の顔をびしゃびしゃに濡らしてしまう。

==

サイズは縦2100pxで出力してます。
本文55ページ。

Twitter:@Aurora_BrainVly

寝取られエロ漫画 菜穂子の冴えない元カレです

元カレに寝取られる話です。

●主な登場人物
菜穂子:女子大生。
亮一:今カレ。爽やかな青年。
(通称)ホルモン:元カレ。暗い青年。

●概要
菜穂子は、幸せを感じていた。
偏差値の高い大学に通い、就活でも順調に内定をもらい、さらに今カレ(育ちの良い爽やかで賢い青年「亮一」)は学生ベンチャーを立ち上げ、資金調達も上手くいっていた。前向きに努力する今カレの姿に感動し、自分も相応しい、否、対等の関係を築けるように頑張ろうと、幸せを感じるだけでなく自分を奮い立たせてもいた。
二人の関係は、良好だった。ただひとつ、肉体関係を除けば。

菜穂子は、肉体関係に消極的だった。その理由は自分にもわかっていない。漠然とした不安感。男性に肌を触れられることで走る神経の高鳴り。まるで獣に襲われるかのような恐怖。
亮一は、そんな菜穂子を優しく受け止め、どうにか気持ちよくなってもらおうとする。

そんなおり菜穂子と亮一は、菜穂子の元カレと出会う。
そして、菜穂子は忘れていた記憶を蘇らせ、自分の性行為への消極性は元カレが原因だと気づく。性に積極的すぎた元カレは、菜穂子を性の沼に陥れようとしていたのだ。気持ちよくなることは、人に知性を失わせる。成績も悪くなり、将来への禍根を残す。愛し合うHは気持ちよかったとしても、ソレだけで人は生きていけないのである。

菜穂子に元凶と罵られる元カレは、しかし、菜穂子を愛していた。
元カレの性行為への執着や積極性は、菜穂子への愛情でもある。元カレは、菜穂子とよりを戻すため、菜穂子のエッチへの消極性を解消すると言葉を重ね、肉体関係に持ち込んでいくのだった。

●シナリオ抜粋(仮)
すごい、子宮まで来てる
元カレは、元カノの腰を掴むとピストン運動をはじめた。
ああ、またあの頃のように、めちゃくちゃにされるのね。
股間に絡みついてくる。
お前の膣が、俺を求めてたんじゃないか?
絡みついてくるぞ。
今カレと、どっちが良い?
今カレに満足してないんじゃないか?
さっき、イッちゃったから体が敏感になってるだけ…
いいぜ、今カレからお前を奪い取ってやる。
もう一度やり直そうぜ
待って
今そんなこと
言わないで
だめ
イクの
お前を取り戻してやる!

==

サイズは縦2100pxで出力してます。
本文53ページ。

Twitter:@Aurora_BrainVly

寝取られエロ漫画 子育てで迷うママを寝取って懐柔した話 〜ドレミファH! 3 〜

音楽教室の先生2人を懐柔した「るりちゃんパパ」は、
悩める人妻ママに狙いをつけた。

夫から自身の教育方針を否定され、
自信を失っていた「ゆきこママ」は、
るりちゃんパパと先生たちの協力と、
音楽(エッチ)の力で夫と話す勇気を得る。

●登場人物
るりちゃんパパ:音痴だけど音楽が大好きな強面パパ
ゆきこママ:自分の気持ちを表現するのが苦手なママ。
さゆり先生:音楽教室の主催者。
すみれ先生:音楽教室のアシスタント。

==

【音楽教育】を【音楽遊び】と否定するモラハラ夫。
「無駄無駄、音楽やらせたって金のリターンもない!」

反論できないゆきこママは、モラハラ夫に言われるまま
愛娘の音楽教室をやめようとしていた。
しかし、本心では音楽が好きな愛娘の気持を尊重したいと
考えていたのだった。

その気持ちを汲み取ったるりちゃんパパ、さゆり先生、
すみれ先生は、ゆきこママに自分の気持ちをさらけ出すには
音楽が一番だと取り囲む。

ここでも言われるがままのゆきこママは、
あれよあれよという間に下着姿になり、
るりちゃんパパのエッチな悪戯をされていく。

しかし、悪戯が進むに連れて、
自分の喘ぎ声と音楽が混ざり合い、
自分を表現することに目覚めていくのだった…。

==

サイズは縦2100pxで出力してます。
本文24ページ。

Twitter:@Aurora_BrainVly

寝取られエロ漫画 さゆり先生は発情してしまった 〜ドレミファH! 2 〜

リズムに合わせて、エッチなストローク♪

音感鍛えるため、処女先生「すみれ」と交わったお父様は、
8年間セックスレスだった人妻先生「さゆり」と
エッチな音楽遊びを楽しむ。

==
痴情が織りなす淫靡なリズムが部屋に響き、
さゆりは、秘部から蜜を溢れさせていた。

「まさか?」

さゆりは、体の変化に戸惑い指先を震わせた。
父親はその変化に気づき、すみれと交わりながら、
さゆりに問いかけた。

「股が疼くのか?」

さゆりは否定するが、父親は見透かすように行為を始めていく。

「私には夫がいるんですよ!」

さゆりが結婚指輪を抱きしめ、父親を拒絶するも、
それは父親を止める盾にはならなかった。
「ふわふわで抱きしめたくなる」と、さらにスキンシップは進む。

やがてさゆりは、心を開放し、
父親を受け入れていく。
そして、さゆりと父親の結合を見ていたすみれも
もう一度痴情を芽生えさせるのだった。

==

サイズは縦2100pxで出力してます。
本文24ページ。

Twitter:@Aurora_BrainVly

寝取られエロ漫画 わたしをはらませて〜医者と人妻〜

「一発で、着床しますよ」

妊活に悩む人妻は、医者の言葉を思い出しながら、貯金通帳をそっと閉じた。
目減りする預金。
非協力的な夫。
精子提供者の医師は、学歴も身分も明らかで、見てくれ以外の遺伝情報は優秀。

午後の昼下がり、人妻はクリニックの一室で股を開く。
たらりと塗られるローションの冷たさに対して、心は不貞への憤りから熱くなっていった。

「だって、妊活の費用が高いんだもの・・・」
「●●が生まれても、旦那は私の顔さえ見ていないんですよ。そういう顔だと思いますよ」
「それに、妊娠できないのは、旦那のせいかもしれませんよ?」

ハゲデブ親父と●●系人妻は、即座に交わっていく。

サイズは縦2100pxで出力してます。
本文8ページ+表紙1ページ。